山に癒されて

ブログトップ

<   2006年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

藤原岳

雪の上を歩きたくて1月28日、鈴鹿山脈の藤原岳を訪ねました。
ここは言わずと知れた花の名山です。
とくに3月末から4月上旬にかけて聖宝寺道や坂本谷を黄金色に染める福寿草の群落は見事。
花の季節の藤原岳は何度も訪ねている山ですが、
この季節は初めて。
日本海からの北西風を受ける鈴鹿山脈北部の山々は雪の少ない東海地方にあって、
例外的に多くの降雪をみる山域です。

聖宝寺の裏手から先は一面の雪の世界。
七合目くらいから先は1㍍以上の積雪、ときどき胸までもぐってしまう大きな穴をあけながらの前進です。
もう2ヶ月もすると、ここが一面のお花畑になることなど信じられません。
厚い雪が冬の厳しい寒さから花たちの芽を守っているのでしょう。

e0014441_2142011.jpg八合目から先は谷あいをトラバースする夏道を離れて樹林の中を直登するいわゆる冬道です。
歩き始めた頃は青空ものぞいていましたが、
このあたりからは時おり目も開けていられないほどの地吹雪が吹き抜けます。
高々1000㍍ほどの山であることが信じられない自然のパワーです。


e0014441_2155170.jpg無雪期は深い笹に覆われた山頂部も今は一面の雪原が広がります。
吹き付けるブリザードの中を山頂(展望丘)に向かいます。


e0014441_218261.jpg


e0014441_219281.jpg

[PR]
by genki_hirokun | 2006-01-28 20:47